こんにちは。日本橋中洲の雑貨屋「zakka shop Green(雑貨ショップグリーン)」です。

7月に入り、いよいよ夏本番。暑い日が続きますね。

毎朝の通勤やお子さんのお見送りの時間、お昼休憩や夕飯のお買いものなど、外に出る度に紫外線が気になる季節です。

そんな夏の紫外線対策の味方、肌に優しい「UVケアミルク」をご紹介します。

 

■UVケアミルクの特徴


・赤ちゃんにも使える、成分へのこだわり

・ロングUVAから肌を守る

・サラサラな使用感、なのにみずみずしい

・最後に

 

赤ちゃんも使える、成分へのこだわり

今回紹介するのはMAMA BUTTERの「UVケアミルク」。MAMA BUTTERは、素敵なこだわりを沢山もっています。商品説明の前に、その一部をご紹介します。

1.保湿力、浸透※1力に優れた、高品質な天然由来保湿成分シアバターをメイン保湿成分とする

2.赤ちゃんから家族みんなで使えるやさしさにこだわる

3.シリコーン・パラベン・合成香料・合成着色料・鉱物油・動物性原料※2を不使用

※1:角質層まで ※2:動物殺傷成分のこと

出典:MAMA BUTTER HP 「OUR STANDARD」より

本当に肌に優しい成分で、商品を作ることに、こだわっているのが伝わってきます。

お子さんがいる家庭では、子ども用に別のものを買わずに、同じ商品で済むのは嬉しいポイントですよね。

ロングUVAから肌を守る!

「UVケアミルク」は、乳液タイプの日焼け止めです。SPF30・PA+++。

紫外線から肌を守るのはもちろん、肌の奥まで入りこんで、シミシワたるみなどの原因となるロングUVAをカットしてくれるんです。

ロングUVAとは?

紫外線にはUVA(A波)とUVB(B波)があります。

UVBは、皮膚の表面に届いて赤くなり日焼けの原因となるものです。こちらは、SPFの数値が防止の目安となっております。

一方UVAは、肌の深部まで到達して、シミ・シワ・たるみの原因となります。こちらは、PAの数値が防止の目安となります。つまり、SPFが高いほどUVBをカット、PAの+が多いほどUVAをカットするということです。

UVAの中でも、真皮層まで届くものはロングUVAと言われています。紫外線の95%はUVAで、中でもロングUVAは75%を占めております。

しかも、シミ・シワ・たるみの原因を作っているのは、このロングUVAなんです。しっかり対策が必要です。

毎日のケアで、ロングUVAをカット

「UVケアミルク」は、PA値が高くロングUVAをカットします。

ロングUVAは1年中、気づかないうちに肌の真皮までダメージをもたらしています。夏に限らず日々のケアが大切。毎日使うものだからこそ、肌にやさしいものがオススメです。

出典:MAMA BUTTER HP 「UVケアミルク商品紹介」より

サラサラな使用感、なのにみずみずしい

日焼けを選ぶポイントとして、ベタベタしないって大事ですよね。塗った直後はもちろん、中には一日中べたつきが気になるものもあります。

この「UVケアミルク」は肌馴染みがよく、化粧水のようにスーッと入るという意見もあるほど、付け心地はサラサラです。そして、サラサラなのに保湿力があるのも人気の秘密です。

石鹸で落とせるのも嬉しいポイント

日焼け止めって強いものほど、落とすのが大変。何度洗ってもさっぱりしない、という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

この商品は、石鹸で落ちるというのが売りの1つ。サッと洗い流せるとストレスもないです。

 

出典:MAMA BUTTER HP「UVケアミルク商品紹介」より

最後に

この夏の必須アイテム、MAMA BUTTERの「UVケアミルク」のご紹介でした。ロングUVA対策のできる日焼け止め、こちらはアウトドアの日より日常使いにおすすめの商品です。

ぜひお試しいただき、肌への負担のなさや、スーッと馴染む心地よさを体感していただきたいです。

 

当店は今月も月曜のみ短縮営業とさせていただきます。

7/6(月)18:00~20:00

7/13(月)18:00~20:00

7/20(月)18:00~20:00

7/27(月)18:00~20:00

お店にて、皆様のご来店心よりお待ちしております。