こんにちは。

日本橋中州の雑貨屋「zakka shop Green(雑貨ショップ グリーン)」です。

 

本日6月16日は、和菓子の日です。

1979年に全国和菓子協会が制定しました。由来は古く、848年にさかのぼります。疫病退散を祈念するために元号を「嘉祥(かじょう)」と改元した年の6月16日に、16の数にちなんだ菓子・餅を神前に供えたという嘉祥菓子(かじょうがし)の故事からきています。

参考:http://www.wagashi.or.jp/wagashinohi/

 

ところでみなさん、和菓子は好きですか?

近頃では、コンビニスイーツにも大福やだんごなどの和菓子があるくらい、好きな人が多いのかもしれません。和菓子は季節や行事と結びつき、日本人の生活に根付いています。そんな和菓子も少しずつアレンジされ、変化しており、登場した時は斬新さに世間がざわめいた「いちご大福」も、もはや定番の品になりました。お菓子の世界も長く続くためには、変化が必要なようです。

 

 

当店への最寄り駅である人形町駅や水天宮前駅には、老舗の和菓子屋が数多くございます。老舗の和菓子店「三原堂本店」や「清寿軒」、人形焼きで有名な「板倉屋」や「重盛永信堂」などがあります。お店の前を通ると美味しそうなにおいや、鮮やかで見た目のかわいいものが多いため、ついお店へと足を運んでしまうくらい魅力的な商品ばかりです。

 

Greenへお越しの際は、行き帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。当店では、和菓子にも合うお茶やコーヒーも販売しておりますので、ぜひ一緒にお買い求めください。